台湾の文具ブランド「来趣東北角」が可愛いすぎ!ピンバッジ買いました~!

シェアする

来趣東北角 ピンバッジ

旅先で必ずピンバッジを買うのが趣味の私。

台湾では、セブンイレブンのオフィシャルキャラクター「OPENちゃん」のモノと、そしてそして今回ご紹介する「来趣東北角」というブランドのモノ、計2個をGETし、ホクホクしております。

…てなワケで、今日はそんな「来趣東北角」のピンバッジ、そのブランドについて、購入先など詳しくお届けしたいと思います~!わー!

スポンサーリンク

「来趣東北角」って?

「来趣東北角」は、1975年創業の文具メーカーである台灣知音文創「知音文創 Jean Cultural & Creative」が展開する雑貨シリーズ。

(このサイトでもご紹介しているキュートなマスキングテープや、付箋などもこの会社のシリーズでした。ここ、今、世界の文具メーカーからも注目されているんですって!)

さて、「来趣東北角」の特徴といえば、例えば観光地として有名な九份や天燈などをデザインしているのが特徴です。女子友へのお土産にもピッタリですよね。

来趣東北角

ピンバッジの他、マスキングテープやキーリング、ポーチなどなど…
そしてそのテイストは「レトロ」。

台湾らしい風景にキュンとくること間違いなし!

ピンバッジの種類

こちらが、今回のお目当てであるピンバッジです。

来趣東北角 ピンバッジ

訪れた店舗では全部で5種類ありました。

猫2種類に炭鉱夫、電車、自転車…確かにレトロなテイストがたまらない!

誠品書店 雑貨 ピンバッジ

来趣東北角 ピンバッジ

全部欲しいくらいでしたが、今回は「自転車」GET!

台湾レシート

レシートはコチラ!1個95元(約356円)なり。

「来趣東北角」の購入先

「来趣東北角」を買ったのはココ!

台湾の約40店舗展開する大規模書店である「誠品書店」。
私が訪れたのは101タワー近くにある信義店です。

誠品書店 外観

当然、書店なので、低層階には本がズラリと。

誠品書店 本

雑貨類はそれより上の階にあります。

誠品書店 雑貨

雑貨フロアには木を使ったおもちゃやポストカード、台湾伝統柄である客家花柄を使った布小物、文房具の他、可愛いパッケージの台湾茶など、女子向けのお土産がとにかくいっぱい!

誠品書店は、いろんな場所にありますので、ぜひお近くの店舗へ~!

誠品書店へのアクセス 住所

誠品書店 信義店

住所:No. 11號, Songgao Road, Xinyi District, Taipei City, 台湾 110
グーグルマップで開く

誠品站前店

台北で一番大きな駅「台北駅」前にある誠品書店。

住所:100 台湾 Taipei City, Zhongzheng District, Section 1, Zhongxiao West Road, 47號
グーグルマップで開く

誠品書店 敦南店

24時間営業なんだって!

住所:No. 245, Section 1, Dunhua South Road, Da’an District, Taipei City, 台湾 106
グーグルマップで開く