台湾土産の定番「パイナップルケーキ」の正しい選び方とは?その種類について

シェアする

台湾パイナップルケーキ 食べ比べ

「台湾土産」…

そう聞けば、コレを思い浮かべる人が多いんじゃないでしょうか。
ベタな台湾土産 ダントツ1位」と言えば…そう!パイナップルケーキ鳳梨酥)ですよね。

台湾に行けば、とにかくどこででも売られているパイナップルケーキ。

この記事では、そんなパイナップルケーキについて、その種類や選び方についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

そもそもパイナップルケーキとは?

パイナップルケーキは、
「さくさくホロホロとしたクッキー生地で、パイナップルジャム(ペースト)を包み、焼き上げた菓子」。

台湾 パイナップルケーキ

パイナップルの栽培が盛んな台湾らしいお土産です。
近くにある沖縄にもやはり同じようなお土産品が多いですもんね。

パイナップルケーキは大きく分けて2種類ある

さて、そんなパイナップルケーキを買うにあたって、まず知っておきたいのは「種類」です。

ざっくりと分類すると…
パイナップルだけをつかっているもの。地元の美味しい菓子としてのもの。土鳳梨酥
パイナップルに冬瓜などが入っているもの。観光客へのお土産向けのもの。鳳梨酥
の2つがあげられます。

どちらが悪い、良いというわけではなく、それぞれ別の特徴を持っています。
「阿默 Amo」のように、どちらも作っている菓子店もあるくらい。

台湾 パイナップルケーキ 本物 偽物

1.パイナップルだけを使った「土鳳梨酥」の特徴

ちゃんとしたパティスリーや菓子店、パイナップルケーキ専門店が手掛ける、地元民が楽しむスイーツとしての「土鳳梨酥」。

台湾パイナップルケーキ 食べ比べ

フレッシュでパイナップルの繊維質な食感や、酸味までも楽しむ事が出来るいっぴん。

賞味期限が短いので、お土産には不向き?(まぁ日本に持って帰ってすぐ食べれば問題ないのですが。)でも、個人的には毎回コチラばかりを購入しています。

CHA CHA THE、廣方圓茗茶、糖村、The Nine(オークラ)、atsumi_tokyo阿醤(ā jiàng)、佳徳糕餅など、日本人にも知られるショップで手に入ります。

買うならココ!「微熱山丘(ウェイルーシャンチォウ)」

地球の歩き方が手掛けた女子向けガイドブック「aruco」にて、「人気ナンバーワン」として紹介された「微熱山丘(ウェイルーシャンチォウ)」。

微熱山丘ウェイルーシャンチォウ

住所: 台北市民生東路五段36巷4弄1号1F
アクセス:MRT「松山機場」駅より徒歩15分

そして!なんと2015年に桃園空港にもショップが。とっても利用しやすくなりました。(出国ゲートの外にありますのでご注意。)

URL:http://www.sunnyhills.com.tw/

2.お土産としての「鳳梨酥」の特徴

観光客向けのお土産モノ屋さん、コンビニなど、いたる場所で気軽に手に入れることができる「鳳梨酥」。

台湾 パイナップルケーキ

賞味期限も長く、会社などに持っていく団体土産としてかなり重宝します!

台湾 パイナップルケーキ

パイナップルだけでなく冬瓜などを入れ、舌触りを滑らかに、味をまろやかに仕上げていて、誰でもが美味しく食べられるという特徴も。

昔ながらの味で、老舗の菓子店「李製餅家」などでも作られています。

買うならココ!コンビニ

このタイプのものは本当にどこでも手に入りますが、時間がない人に便利なのがコンビニでしょうか。

台湾 コンビニ ファミリーマート

観光客に向けて、売り上げ1位、2位など、わかりやすく陳列してくれています!

台湾 コンビニ ファミリーマート パイナップルケーキ

種類も豊富!

台湾 コンビニ ファミリーマート パイナップルケーキ

「会社用」「親戚用」「お稽古仲間用」…

団体土産はコレで決まり?!


ちなみに、空港では「鳳梨酥」「土鳳梨酥」の両方が売られていますので、買い逃した、とか、専門店による時間がない、という方は空港で買ってもいいと思います。

実は私、いろんなお店でパイナップルケーキを買っていますが、空港で買う「土鳳梨酥」も意外と美味しいモノがあり、好きなんですよ。